instagram

ブログ

短期のプール教室

夏休みに挑戦しようと思っていたことの1つ。

息子を短期のプール教室に入れる。

娘に習わせてとてもよかったので、息子も年長になったら始めようと思っていたのに、コロナ禍に突入してしまい延び延びになっていました。

まずは人一倍ビビリな息子の説得から始めます。

①プールが浅い事

②コーチは優しい女の先生である事

③習いに来る子はみんな息子と同じくらい泳げない事

④観覧している私の姿がプールから見える事

プレゼンでしくじると泣かせながら通うハメになるので、慎重に息子の不安材料を消していきます。

そしてトドメを刺す。

⑤プール最終日、息子の好きなお店で外食をする事。

「僕、プール行く!」

単純な男でよかった🤣

たった5日間で泳げるようにはならないけど、いちいち鼻をつままなくてもすっぽり潜れるようになり、ビート板を使ってスイスイ進めるようになりました。

これだけ慣れれば二学期のプール学習は楽しめるはず!

プールを2年生で始めるのは遅いかなと思いましたが、習い事に早いも遅いもありませんね。

やる気があれば何年生から始めても良いし、子供がやりたいと言ったタイミングで始めるのが一番なのかもしれません(о´∀`о)

by 本間