スタッフブログ
2020/09/17
早めの治療。

 

 

奥泉です。

先日78歳の母親が ひざの具合が悪く、手術を受けました。

それまでは歩くのもやっとで とても痛々しく

このまま歩けなくなるのかと思うくらいでした。

 

しかし、知り合いからいい病院を紹介され

怖がる母親を家族で説得し 手術までこぎつけました。

思ったほど痛みはなく リハビリもスムーズにこなしたようです。

今では見違えるように歩いています。

 

 

先日 無事に退院し、子供たち(僕たち兄妹)家族が集まり

退院祝いをしました。(写真はNGなのでやめておきます。)

 

調子が悪い場合、怖がらずに早めに治療したほうが

いいんだということを改めて感じました。