スタッフブログ
2019/11/04
屯田兵のだいこん

日頃よりお世話になっております、金融機関さんからの帰りに

立派な大根が植えられているのを発見しました。

 

 

明治時代早々開拓使時代の屯田兵の暮らしを伝える、大変貴重な兵屋跡

に畑があり、もうすぐ収穫を迎える大根が残っておりました。

 

 

想像するに今も、昔も暮らしぶりはあまり変わりが無く、ここで収穫された大根は

漬け物へと生まれ変わりどこかの食卓へ並ぶことになるのでしょう。

 

 

しかし、当時の建物はやはり令和時代と比べると明らかに技術の進歩の差を感じてしまいます。

厳しい冬を過ごしていても、屯田兵は美味しいたくわんを食べていたのでしょうか?

 

by高木