スタッフブログ
2019/07/25
大自然の中の小樽水族館

先週末、家族で小樽水族館に行きました。

思い起こす事2年前。

息子を喜ばせたくて初めて行ったサンピアザ水族館。

動いている魚を怖がり、抱っこ紐から一歩も降りられず惨敗。

そして今年のゴールでウィークに行った千歳サーモン水族館。

魚に興味は示しつつも暗い館内にビビリほぼ抱っこ( ;  ; )

そして今回、3度目の正直、小樽水族館!

おおおっ!嬉しい!

歩いてる!楽しんでる!満喫してるっ!

でもアップダウンのきつい外の海獣公園は抱っこ(^_^;)

母はこういう所こそ歩いて欲しかった(;_;)

それにしても外の海獣公園は、水族館と言うより海そのもの。

海を豪快に仕切っただけのプールなので、海藻が生い茂り、ナマコやウニなども生息しているのだとか。

そのような環境で飼育されているトドやアザラシなどの海獣は、生きるエネルギーに満ち溢れ、野生に近い状態を見ることが出来ます。

都会には綺麗な水族館が沢山あると思いますが、海に隣接している地形を活かし、大自然の中に作られた小樽水族館も、なかなか魅力的だなと感じた母なのでした。

by  本間