スタッフブログ
2020/10/12
大地讃頌

コロナ対策の為ずっと合唱を控えていた中学校ですが、娘が久しぶりに伴奏を頼まれました。

「大地讃頌」

私世代は皆聞いた事があると思います。

大地讃頌と言えば、卒業式ですよね!

もう卒業式に向けて準備が始まる時期に、差し掛かったのです。

実は私も伴奏を担当していたので、歌った事がありません。

改めて歌詞を読んでみると、大地や自然への感謝、反戦への祈りが込められていました。

私達は大地がなければ生きてはいけない。

今の生活を当たり前と思わず、自然への日々の感謝を忘れてはいけないと、言われているような気がしました。

大地讃頌は、伴奏で音を外すと誤魔化しがきかず、盛大に目立ちます。

当時は弾く事に必死で歌詞なんぞ気にかけている余裕はありませんでしたが、この曲に込められた意味を深く知っていれば、もっと上手に聞かせられたのかもしれませんね。

卒業式では、娘が伴奏を担当するでしょう。

今度こそ作詞家の想いを感じながら、しっかりと聞き届けたいところですが、娘が音を外さないかとドキドキして、きっと一つも歌詞が頭に入って来ない事になると思います😅

by  本間