スタッフブログ
2021/09/10
久しぶりに文芸春秋

久しぶりに文芸春秋を買いました。

社会人になって、生活が学生時代とは全く異なり毎日働きづめ。そんな中、唯一知的満足感を満たしてくれたのが「リーダーズダイジェスト」と文芸春秋を読むことでした。

やがて「レーダーズダイジェスト」は廃刊になりました。そして文芸春秋。数多読むものが溢れている昨今、これを買って読むという気になれず既に何十年。それが先日すうっと手が出て買ってしまったのです。

東京には「幽霊坂」と言われる坂が多かったらしい。でもそれではあまりにも気持ちが悪いのである坂は「乃木坂」に変わったとか云々…。

これは知的好奇心を呼ぶ。(ウワッ、単なる雑学なのに)

あの羽生さんも古参になったのか。時代は変わる。そして新しいヒーローが出てくる。AIを駆使して。これも世の流れか。(納得)

これを読みたかった。昔は高い本を買えなくて文芸春秋で時の話題の本を読んでいました。買えるようになったらさっぱり買わずやはりサッとこれを買った方が読みやすいかも。

『完成したウッドデッキでビールを飲みながら文芸春秋を読む』

なかなかいい考えではありますが、目の調子が悪くてきっと文字が読めなくなるでしょう。やはり歳か。(By鴈原)