スタッフブログ
2021/12/24
クリスマスイヴの日に

私の甥はクリスマスイヴの日に天国に旅立ちました。30歳の短い生涯でした。その日の夜は晴れわたり星がとてもきれいでした。彼が青春を楽しく過ごした北海学園大学の前を、遺体を乗せて通った時「聖夜」のメロディーラジオから流れました。私はその時彼は星になったと思いました。あれから早19年。。

今年もこの日を迎え私は彼の幼かったころ、大学時代の頃、そして社会人になって忙しく動き回っていたころのことを思い浮かべています。

今年は10月に姉が旅立ちました。

段々と向こうに行く人の数が多くなってきました。悔いのない人生を送りたいと思います。(By鴈原)